学院Blog 新着ニュースや授業の様子をお届けします

2015/03/27

42.195kmを走れるか!?

42.195kmを走れるか!?

昨日より春期講習会がスタートしました。
ピカピカの新3年生たちの受験期の始まりです。

1年間みっちり、と言いたいところですが、
私大入試を前提とすると2月に試験が始まりますので、
実質1月までが対策出来る期限です。
つまりあと10ヶ月しか準備期間がありません。
始まって早々厳しい話ですが、残念ながら変えることは出来ません。
「自覚」が必要です。

デザイン工芸コースではこの10ヶ月の間で、
実際の入試を戦う力を養う為にカリキュラムが組まれています。
その時期その時期で、今優先して身につけておくべき力は何かを考えています。

それは「描く体力」を付けることです。
自分が描いている絵を見直し続けることが出来るかどうか。
今制作しているデッサン課題は一つの作品に2日(約12時間)の制作時間を設けています。
実際の入試では、3時間の制作時間で課せられるボリュームの静物モチーフです。

同じ対象を12時間見続ける経験は今までに無いでしょうし、
その時間、ずっと座りっ放しという事も無いでしょう。
疲れますし、見慣れてきます。
おそらく2日目の午後には描くことがなくなってくるでしょう。
淡々と手をうごかす時間が増えてきます。


そう、そこからが勝負なんです。


もう一度見直すことは、強い意志と向上心が必要です。
せっかく描いたところを消さなくてはならないかも知れません。
作品のイメージを高めるために参考資料を探す必要があるかも知れません。

問題は今3時間で描き上げられるかどうかではなく、
充実した作品を生み出せるか、その為に見直し続ける事が出来るかが問われているという事です。

タイムは気にしなくて良い。
来年の2月を見据えて、
強い意志と向上心を持って見直し続ける体力を養いましょう。

PAGE TOP

神奈川の芸大・美大受験予備校 横浜美術学院

〒221-0834 横浜市神奈川区台町16-11

045-316-0677

hamabi@e-s-w.com

受付時間:月〜土/9:00〜18:00
日/10:00〜12:00 (祝日休業)