学院Blog 新着ニュースや授業の様子をお届けします

2015/04/02

「はじめ」が肝心

「はじめ」が肝心

春期講習会も後半戦です。


新3年生たちは、朝9時〜夕方4時まで実技の受験対策に取り組んでいますが、
実は多くの人たちが学科(英語・国語)の対策授業も合わせて受講しています。


美大学科コースの授業は、その名前の通り、
美大で出題される英語・国語の出題に合わせて授業をしてくれる内容となっています。
さらに、自分の今のレベルに合った授業が受けられる「レベル別2クラス制」なので、
学力に不安がある生徒も、高得点を狙いさらに実力を伸ばしたい生徒もカバーしています。


春期講習会の指導を担当していただいている先生たちに、授業の様子を伺ってみました。



英語担当講師より:
「春期講習会の英語の授業は、美大学科の対策とセンター入試の対策がいかに違うかということを実感してもらえる内容にしています。それから、美大入試に役立つ効率的な勉強法についてもお話をしています。違いを実感してくれた人は、積極的に発言してくれるようになったり、『今から単語帳買ってきます!』という積極的な人もいて、非常に印象的でしたね。 春にそのような意識改革を起こしはじめた人は、周りと比べてとても良いスタートがきれていると思いますよ。」



国語担当講師より:
「春期講習会の国語の授業は、ついこの前実施されたばかりの、多摩美・武蔵美の27年度入試問題を解いてもらいました。武蔵美は、例年と比べて少し出題傾向が変わりましたし、多摩美には特徴的な小論文があります。今の皆さんにはまだ難しいかもしれない。でも主要美大の特徴的な点を知っておいてほしいと思い、あえて挑戦してもらいました。意外にも、自分なりの解答を出そうとする意欲的な人が多く、『この解き方でいいですか?』と質問に来る人もいて嬉しくなりました。」



4月11日より、いよいよ新年度授業がスタートします。
体験授業も用意していますので、
受講を迷っている人はぜひ気軽に学科の教室を覗いてみてください。

PAGE TOP

神奈川の芸大・美大受験予備校 横浜美術学院

〒221-0834 横浜市神奈川区台町16-11

045-316-0677

hamabi@e-s-w.com

受付時間:月〜土/9:00〜18:00
日/10:00〜12:00 (祝日休業)