学院Blog 新着ニュースや授業の様子をお届けします

2015/04/10

新学期スタート!

新学期スタート!

デザイン工芸コースの新学期がスタートしました。

写真は昼間部生の初回課題の様子です。

昨年度入試で残念な結果に終わってしまった人。
第一志望の大学への進学を譲らず、あえて自らもう1年挑戦することを選んだ人。
これから実技の基本を習いはじめようとする人。
それぞれ色々な状況・心境ではありますが、美大合格という目標は皆同じです。
これからお互い刺激しあえるライバル、または良い仲間となっていくのでしょう。

さて、初回課題は約9時間の静物デッサン課題です。
アルミホイルの上に牛骨が乗っていて、その周辺にはリンゴやワイン瓶が点在しています。
ひねりのない、至ってシンプルな静物モチーフです。

この課題の目的を、デザイン工芸コース主任講師に聞いてみました。


講師より:
「この課題は、これから1年かけて受験に向かう皆に、
基礎体力をつけてもらうための課題の一つです。
昼間部には初心者の人もいますし、経験者の人もいますが、
実技勉強を続けるには、まず体力が必要なのです。
そしてこの課題はデッサンの総合力を見直すためのものでもあります。
特に、これまでに入試対策をしてきた経験者にとっては、
自分が得意なことや積極的になれることは何なのか、
自分が苦手なことや不足していることは何なのかを、
再発見し、見つめ直して欲しいと思います。

画面サイズは木炭紙大という大きめの画面ですし、
この画面で入試に望むのはごく限られた人たちだけです。
今回は、美大のデザイン専攻の入試傾向とは直接は関係のない課題ということで出題しています。
合否を今から気にしても息切れしてしまいますから、まずはじっくりと取り組み、
自分と向き合って欲しいと思います。」


徐々にこのアトリエが熱気を帯びてくるのが楽しみですね。

PAGE TOP

神奈川の芸大・美大受験予備校 横浜美術学院

〒221-0834 横浜市神奈川区台町16-11

045-316-0677

hamabi@e-s-w.com

受付時間:月〜土/9:00〜18:00
日/10:00〜12:00 (祝日休業)