学院Blog 新着ニュースや授業の様子をお届けします

2015/05/15

けしかける大人たち

合同ゼミ。皆のスケッチブック。

先週に引き続き、油画コース・日本画コースの合同ゼミのレポートです。


出されていたスケッチの宿題、皆さんやってこれたでしょうか。
アトリエを見回ってみると…おお、やってきてますね!
今回の課題は、それぞれが描いてきたスケッチを使った制作です。
講評会も油画コース・日本画コース合同で行われたのですが、
この講評が、なんとも面白い。
大人たちが生徒に「もっとやれ」「まだ足りない」と言ってけしかけています。



合同ゼミ。コメントする講師。

講師A:
「この作品は、非現実的な設定で描かれた不思議な風景が描かれてるけど、僕は面白いと思う。でもこの不思議な感じをもっと徹底してみたらどうだろう。例えばある一点にクローズアップして、そこだけ細密に描いて作品のウリにしちゃうとかね。不思議な世界だけど何故だかリアルに感じる、というレベルになるまで描写したいな。」


講師B:
「この作品は手をモチーフにしてるけど、どの角度から見ると魅力的か、または描きやすいかは考えたいところだね。なんとなく横から見るんじゃなくて、もっといろいろ観察してみよう。例えば、指の先端の方から手を見てみるとか。特殊な視点ではあるけど、そういう見方だってあるんだという事は知っておきたいよね。風景を描いている人にも同じ問題はあると思う。もっといろんな視点があったはず!」


講師C:
「君はどういう絵が好きなの?こんな作品が好き!この作家さんが好き!とかあるのかな?どんなものでもいいから、自分の好きなものをもっとたくさん見て研究するといいよ。そういうインプットの仕事がまだ足りないんだと思う。」


講師D:
「この作品には水が描かれてるけど、どういう感じにしたかったの?波が立ってる感じ?それともシーンとしている感じ?…そこが一番大事だよ。君が選んだモチーフは、美術の世界では昔からたくさんの画家が描き続けてきたものなんだよ。だから絶対面白いはず。もっと面白がっていいんじゃない?」


合同ゼミ。講評会の様子。

刺激的なトークがいっぱいありましたね!
まだまだ、もっともっとやれる事がある。
がんばろうみんな!

PAGE TOP

神奈川の芸大・美大受験予備校 横浜美術学院

〒221-0834 横浜市神奈川区台町16-11

045-316-0677

hamabi@e-s-w.com

受付時間:月〜土/9:00〜18:00
日/10:00〜12:00 (祝日休業)