学院Blog 新着ニュースや授業の様子をお届けします

2015/07/23

お休み中にやっておきたい「道具の手入れ」

高1生・高2生科は、先週1学期の授業が終了しました。
このあと、夏期講習会スタートまでに少し間がありますが、
みなさんデッサン道具の手入れはどうしていますか?
夢中で描いている時は気付かないですが、意外と消耗しているものですよ。



手入れ前の道具

・鉛筆はよく使う種類のものが揃っていますか?
・鉛筆の先はピンと尖っていますか?
・鉛筆はちゃんと長いですか?
・練りゴムは、真っ黒になっていませんか?(長く使いすぎると筆箱の中身がベトベトになることも…)
・ガーゼや、擦筆(さっぴつ)はありますか?(これも真っ黒じゃないかチェックしよう!)
・フィクサチーフはありますか?



今は道具が少なめかもしれませんが、徐々に増えていくものです。
ゆくゆくは絵の具セットも管理することにもなります。
ですから、今のうちから「手入れ」を習慣づけておくと後がラクですよ。



それに、道具が整っていると「新しい課題に、新しい気持ちで向き合える」んです。
これが意外と大事なことかもしれません。
すべてはいい絵を描くために。
夏期講習会をいい気持ちで迎えてみませんか?



手入れ後の道具

PAGE TOP

神奈川の芸大・美大受験予備校 横浜美術学院

〒221-0834 横浜市神奈川区台町16-11

045-316-0677

hamabi@e-s-w.com

受付時間:月〜土/9:00〜18:00
日/10:00〜12:00 (祝日休業)