学院Blog 新着ニュースや授業の様子をお届けします

2016/01/16

入試直前対策、いよいよ大詰め!

現在、冬期・入試直前対策授業の真っ最中です。
あと約半月で私大入試ということもあり、
高3生・高卒生科のアトリエの緊張感はピークを迎えています。
入試直前のいま、どんな対策をしているのか、各コースの講師に聞いてみました。


入試直前対策、いよいよ大詰め!1

デザイン工芸コース講師より
「それぞれの志望校・専攻に合わせた個別対策課題を連日行っていて、それもいよいよ大詰。多種多様なデザイン科・工芸科の入試にしっかり対応できるよう、何種類もの対策課題を用意しています。また、講師は一人ひとりの作品を細部までチェックし、試験本番で最大の効果を上げられるように具体的なアドバイスをしています。1日にこなす課題の数も講評会の数もこの時期は膨大ですが、改善や修正を繰り返すことで作品に磨きをかけます。」



入試直前対策、いよいよ大詰め!2

日本画コース講師より
「現在は、人物モデルを描く課題や、構成課題(手渡されたモチーフを元に自由に描く、など)に集中的に取り組んでいます。武蔵野美術大学・多摩美術大学・女子美術大学など、私大入試は大学により内容が異なりますから、それらに試験時間内で対応できるように準備しています。一方、東京藝術大学の一次試験対策として石膏デッサンに力を入れています。今まで練習を積み重ねてきているので、その集大成となる作品を描いてほしいと思います。」



入試直前対策、いよいよ大詰め!3

油画コース講師より
「イメージ課題や取材課題の対策を強化しています。テーマとなる言葉や配布資料などから自由に発想して描く、というような課題もあるし、大学内を取材してそこで発見したことを元に描くという課題もあります。でも、一番大事にすべきなのは、出題内容によって描く絵がころころ変わってしまわないようにすることです。まず自分が描きたい絵が軸にあって、それから出題との擦り合わせをすることで、どんな出題の時にも安定した解答ができるようになるのです。」



いよいよセンター試験も始まりました。
連日の対策とあって疲労の色も隠せませんが、
なんとか自分を奮い立たせて、強い気持ちで試験に臨みたいですね。
ファイトーーー!!!



PAGE TOP

神奈川の芸大・美大受験予備校 横浜美術学院

〒221-0834 横浜市神奈川区台町16-11

045-316-0677

hamabi@e-s-w.com

受付時間:月〜土/9:00〜18:00
日/10:00〜12:00 (祝日休業)