学院Blog 新着ニュースや授業の様子をお届けします

2016/02/02

学科講師からのエール

美大の一般入試が始まりました。
大学ごと、専攻ごとに入試日程が細かく組まれていますから、
複数の大学を併願する生徒たちは休みなく大学へ向かい、
連日試験を受けまくる、という過密スケジュールとなっていきます。


先月の1月30日に、冬期・入試直前対策授業の学科対策はすべて終了しました。
そこで美大学科コースの講師から、試験へ向かう生徒たちへエールの言葉をいただきました。


高2生対象 美大学科説明会2

美大学科講師より
「いよいよ入試スタートですね!これまで取り組んできたことが自信につながり、最大限のパワーを本番にあてられること間違いなしです!誰しも強いプレッシャー状態にあるとは思いますが、ただただ復習に徹して、普段通りナチュラルな自分で試験に臨めるようにしましょう。自信を失いそうになったら、これまでやってきたことを思い出してください。皆、実技だけでなく、学科においても大きく成長をしたんです。


【3月】春期講習で初めて過去問にチャレンジして自分の点数にビックリ!?
【4月】スタートした小テストで美大に出やすい問題に違和感を感じる。芳しくない平均点。
【5月】基礎文法と中文読解に挑戦。オモシロクイズや心理テストでちょっと発想力も養成。
【6月】実力試験の結果に焦ったり焦らなかったり。小テストの大切さに気づき復習時間が増える。
【7月】夏休み学習計画表を作成。思っているより時間がないことに気づき焦って取り組む。
【8月】小テストの復習が精一杯。実技で学科に手が回らない・・・。でもコツコツと。
【9月】ちょっとおサボりした人は実力テストの結果に愕然。いよいよ全員が真剣受験モード。
【10月】頑張っていなかったから後悔して涙するメンバーがポツポツ。頑張る決心!
【11月】頑張ってるのに伸び悩み、涙するメンバーがポツポツ。努力継続の決心!
【12月】ライバルを意識して向上心がドンドンUP。演習中の集中力がガンガンUP。
【1月】センター試験が美大入試の良いプレテストに!最後の最後まで大奮闘!


高2生対象 美大学科説明会3

ほら、思い当たるところがあるはずです。そう、どんどん努力の度合いが増していきましたね。後期からは本当に全員が、授業中の空気を素晴らしく『受験ワールド』に変身させてくれました。実技をやりながら、ここまで学科にも取り組んできた皆は、絶対に絶対に努力が報われます。一生懸命取り組んできた自分の力を信じて、本番にトライしてきてください!


当日は、受験票と筆記用具、健康と想像力、そして、お渡しした、かの『お守り』も忘れずに! 遠くから、エールとテレパシーを送って見守っています!」



PAGE TOP

神奈川の芸大・美大受験予備校 横浜美術学院

〒221-0834 横浜市神奈川区台町16-11

045-316-0677

hamabi@e-s-w.com

受付時間:月〜土/9:00〜18:00
日/10:00〜12:00 (祝日休業)