学院Blog 新着ニュースや授業の様子をお届けします

2017/02/20

特進コースの今とこれから

特進コースの今とこれから1

高1生・高2生科の特進コースの今週の課題は、
デザイン工芸・日本画・油画に分かれての、絵具を使った専攻別課題でした。


◎デザイン・工芸(芸大志望者)
「与えられたモチーフを用いて美しい色彩構成をしなさい」
デザイン=アクリル絵の具・B3画用紙、工芸=アクリル絵の具・A2画用紙
◎デザイン(私大志望者)
「任意の幾何図形を用いて、『花』をテーマに美しい色彩構成をしなさい」
アクリルガッシュ・B3ケント紙
◎日本画
「セットされた静物を描きなさい」
透明水彩絵具・P20号白象紙
◎油画
「セットされた静物を描きなさい」
油絵具・F15号キャンバス


特進コースの今とこれから2

レギュラーコースが、デッサンのみのカリキュラムであるのに対し、
特進コースではデッサン課題と並行して、
それぞれの志望専攻別に絵具を使用した課題を数多く行います。
デッサン課題でさえも、例えば、デザインを志望する人には鉛筆デッサン、
油画を志望する人には木炭デッサンと、傾向も大きく異なります。
特進コースの生徒たちは、互いに「表現形式」や「入試で求められること」の違いを
いつも肌で感じながら、意識し合いながら課題に取り組んでいます。


特進コースの今とこれから3
特進コースの今とこれから4
特進コースの今とこれから5

新年度から高1生・高2生科では、各コースの特徴をわかりやすく差別化するため、
レギュラーコースは「デッサンコース」に改名、
特進コースは「デザイン工芸基礎コース」、「日本画基礎コース」、「油画基礎コース」
として独立した3つのコースに変わります。
特進コースは高2生の現役合格をよりいっそう確実なものにするため、
ひと足先の受験対策を強力にサポートしていきます。


4月より開講です。




PAGE TOP

神奈川の芸大・美大受験予備校 横浜美術学院

〒221-0834 横浜市神奈川区台町16-11

045-316-0677

hamabi@e-s-w.com

受付時間:月〜土/9:00〜18:00
日/10:00〜12:00 (祝日休業)